※本サイトはプロモーションが含まれています。

セザンヌトーンアップアイシャドウ使い方と人気色 リピ予感色は?

涙袋との相性も抜群!配色に悩まなくてもいい時短にもなるセザンヌのトーンアップアイシャドウのリピしたくなる人気色ベスト3と使い方のアドバイスです♡

セザンヌ トーンアップアイシャドウ人気色ベスト3

100人の口コミより人気色を調査してみました♪
※2023年5月現在

結果、1番人気色は11トープブラウンです!

口コミによる11トープブラウンのおすすめポイント
・透明感のあるブラウンシャドウ
・普段使いしやすい配色
・パーソナルカラー問わず使いやすそうな色味
・ブルべにも合う
・メイク直しに使いやすい
・全体的にナチュラルに盛れる
・シアーなのに適度な存在感
・オフィスメイクにもおすすめ

2番目に人気色は、10ベリーブラウンです。

口コミによる10ベリーブラウンおすすめポイント
・簡単に可愛いアイメイクが完成
・3色で簡単に明るく大きな目元に
・ピンクメイク向き
・可愛いピンクシャドウ
・落ち着いていて普段のメイクにも使えるピンク
・目もとが華やかになる
・ブルべにも似合う
・純欲メイク

 

3番目に人気色は、02ローズブラウンです。

口コミによる02ローズブラウンおすすめポイント
・目元がいい感じに華やかになる
・目元が明るくなる
・ブルべでも肌馴染みがいい
・オフィスやスクールメイクにも使える色味
・自然に陰影がつく
・目元が優しい色味になる
・可愛く甘すぎないメイク

他、06オレンジカシス、08ハニーブラウンも人気です。

セザンヌ トーンアップアイシャドウって?


638円(税込み)
全9色

「3色で簡単に明るく大きな目元の完成♪」
①微細パール配合でくすみを飛ばす明るさベース
②一重・奥二重でも肌なじみの良い中間色
③濃密高発色の締め色でインパクトのある大きな目元に

無香料

01ナチュラルブラウン/02ローズブラウン/04ピンクブラウン/05ナイトネイビー/06オレンジカシス/07レッドブラウン/08ハニーブラウン/09ブリックブラウン/10ベリーブラウン/11トープブラウン
※05は取扱店限定

口コミによるセザンヌトーンアップアイシャドウのおすすめポイント

・発色が濃すぎないので使いやすい
・手軽にグラデーションができる
・発色がいい
・粉質しっとり
・カラーバリエーションが豊富
・一番左は涙袋と相性抜群
・時短になる
・初心者さんにもおすすめ

セザンヌ トーンアップアイシャドウの使い方のポイント

瞼を明るくくすみを飛ばし、涙袋との相性も抜群の左のベースカラー、発色がいい中央のメインカラー、そしてアイラインの役目をしてくれる右の締め色。考える必要もなく初心者でも使いやすいトーンアップアイシャドウです。

ナチュラルメイクさんにはラメのキラキラの感じと発色がいいので、使い方には少しコツがいりそうです。

基本的な使い方のポイントはセザンヌ公式サイトでも推奨されているごくシンプルな塗り方で、これだけで目元の印象がパッと変わって、デカ目も効果も!

A:アイホール全体
B:眉と目の真ん中まで
C:目のキワ(細い方のチップ)

セザンヌ公式サイト推奨の使い方は上瞼だけ塗ってますが、より今時の目元に魅せるには下まぶたメイクを極めるのが使い方のポイント。

左のハイライトが涙袋もぷっくり見せてくれて、右の濃い色がしっかりアイライン(目のキワ、目の下三角ライン)の役目もしてくれるので目元を自然に引き締めてくれます。

塗り方は指と付属チップ(涙袋のような細い部分)だけ。

指だとそのまま発色なので、つけすぎには注意しましょう。ナチュラルメイクさんや年代によってはギラギラしすぎてしまう可能性があります。

口コミによると粉飛び、持ちについて不評の声もあり、その場合はアイシャドウベースの使用をおすすめします。

口コミによる使い方のアドバイスまとめ
・アイシャドウベースを使うと密着、持ち、発色がよくなる
(プチプラだとキャンメイクラスティングマルチアイベースがおすすめ)
・左のハイライトは涙袋にのせるとぷっくり見える
・指の方がキレイに塗れる(見たままの発色)
・つけすぎるとギラギラするので薄目につけるのがおすすめ
・右色はアイブロウにもなる
・チップより筆の方がつけやすい
・ファンデをする際に、目のキワやまぶたにパウダーを叩きこむ(アイシャドウの持ちがよくなる)

トーンアップアイシャドウ全色レビュー&使い方の参考動画↓

まとめ

デパコス並みの発色と使用感で、試行錯誤することなくシンプルに使えて時短にもなるセザンヌトーンアップアイシャドウ。ラメのキラキラ、発色もいいのでちょっとしたお出かけの日にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました