※本サイトはプロモーションが含まれています。

ローラメルシエ ベイクドパウダーの使い方【ラメなし上品な生肌艶】

シャンパンベージュのような肌馴じみのいいハイライトで自然な艶感をだしてくれるローラメルシエ マットラディアンス ベイクドパウダーの口コミによるおすすめの使い方、使い方のコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

マットラディアンス ベイクドパウダー で上品な美肌をつくる使い方

Cゾーンにいれると自然なツヤ感♪
ローラメルシエのファンブラシがおすすめ!

ツヤがギラギラしてないからフェイスパウダー的に使ってる!

口コミによる使い方のおすすめ&アドバイス
・ローラメルシエのファンパウダーブラシがおすすめ
・チークの下地にいい
・全顔でもいける
・ブラシでふんわりつけると自然なしあがり

”内側から発光しているような綺麗なツヤ”ハイライト入れてます感がなく、とにかくナチュラルで上品な艶をだしてくれるマットラディアンス ベイクドパウダー。

ラメではなくパールなので、ギラギラせずナチュラルメイク・薄メイクさんにもとってもおすすめです。ハイライト塗ってます感がないので、ハイライト初心者さんでも簡単に自然な艶が仕上がると思います。

そして今時の艶艶というより落ち着いた上品な艶なので30代以上の大人の上品な艶感を目指してる人や普段ハイライトで小じわが目立ってしまう人にもおすすめです。

使い方のおすすめは大き目の柔らかいブラシでふわっとつけてサッさと。

Tゾーン、目の下(頬の高いところ)、あご、鼻の先はブラシでサッとのせて、目頭と上唇の山の部分など細かい部分は指で。気になるシミ・クマがある方は光で飛ばす感じに。


口コミではローラメルシエのファンパウダーブラシを勧めてる人も多いです。

画像提供:RAKUTEN

ブラシの密が多いほど粉含みがよく色がつくので、ブラシによって調整するのもおすすめです。

混合肌・脂性肌でハイライトを塗るとテカってるように見えてしまう、ギラついて見えてしまう人にもこのぐらいの自然な艶がおすすめです。

ただいくら自然な艶感でもつけすぎると”自然”にはならないのでその点は注意しましょう。

ローラメルシエ公式による推奨の使い方↓
ファンパウダーブラシ使用

ローラメルシエ マットラディアンス ベイクドパウダーって?


5,500円(税込み)
全1色

ローラメルシエ独自のベイクド製法により創られた気品あるツヤとソフトな輝き♪ロングラステイング処方でくすみにくく落ちにくい点も◎

口コミによるローラメルシエ マットラディアンス ベイクドパウダーのおすすめポイント

・控えめなハイライト(肌馴染めの良い艶感)
・ラメではなく細かなパールなのでギラギラしない
・自然な立体感
・時間が経ってもよれたり、くすまない
・大容量で使用量少ないのでコスパいい

まとめ

普段使いにもぴったり。ラメのようなギラギラがなく、ベージュ系で肌なじみのいいハイライトなので誰でもテクニックなしで使えます。ナチュラル・薄メイクさんだけではなく自然な艶をだしたい年代の方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました