※本サイトはプロモーションが含まれています。

CHANEL ハイライトスティック使い方 よれる?ベタベタも解決

ハイライト+保湿もできる、あの田中みな実さんも愛用の『シャネル ボーム エサンシエル』のヨレない、崩れない、綺麗な濡れツヤ感にしあげる使い方のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

シャネル ボーム エサンシエルどんな風に使ってる?

ラベンダーカラーのリラ使用。
頬骨、鼻先、上唇の山に。程よい濡れ艶感と透明感♡

スカルプティング。
指で鼻筋とCゾーンにトントンのせると濡れたような艶感♪

チークとしてロゼ購入。
ツヤ感が綺麗で夜まで消えない!

口コミによる使い方のアドバイス
・くすみが気になる人はリラ(パープル)がおすすめ
・直塗りより指で適量、ポンポンのせるのがいい

シャネル ボーム エサンシエルって?


6,600円(税込み)
全5色

「頬、まぶた、唇など輝かせたいところにのせるだけ」
肌に濡れたような艶をプラスするグロウスティックです。

口コミによるシャネル ボーム エサンシエルのおすすめポイント

・携帯しやすい
・化粧直しにいい
・艶&濡れ感
・肌が綺麗に見える
・光で小じわ飛ばし
・目周りの乾燥対策

シャネル ボーム エサンシエルで綺麗なツヤ肌になる使い方

ナチュラルメイクの自然なハイライトにもぴったり♪
さりげなく上品な艶&濡れ感肌にしあげてくれるシャネルのボーム エサンシエルです。人気色は田中みな実さん愛用のスカルプティングとラベンダーで透明感を出してくれるリラ。

そしてチークとして人気は自然な血色感とツヤ感をだしてくれるロゼ。密着感があるので使いやすいと口コミ評判もいいです。

口コミで多いボーム エサンシエルおすすめゾーン
※ロゼ以外
・頬の高いところ(Cゾーン)
・鼻筋
・目頭
・目周り(小じわ乾燥対策)
・上唇の山

このバームの魅力でもあり、デメリットにもなる『保湿感』ですが、口コミではマイナスなコメントも多いです。

・ヨレる
・ペタペタする
・テカる

バームタイプはシャネルだけじゃないですが、使用量を注意しないとベタベタなどメイク崩れやマスクつきも避けられません。

それじゃあ、どうしたらいいのか?

量は少量、スティックは直塗りしない!

指(中指)にとる⇒ポンポンと塗布

スティックを直塗りするとメイクがとれるので、そういった意味でも一旦指にとってポンポンがおすすめです。口コミでもポンポン塗りでナチュラルな艶感を出してる方が多いです。

艶感を出したい箇所にオン♪
血色感カラーロゼは赤メイクやチークに。
シャネル公式おすすめの塗布箇所↓公式ではパンソー イルミナトゥール レトラクターブル N°111使用を推奨しています。(直塗りはおすすめしてません✖)

保湿があるので目元の小じわによるメイク崩れ対策にも◎

まとめ

シャネルの名品ボーム エサンシエルは上品な艶感、そして潤い・・・自然な艶感と潤いも欲しい年齢肌にもおすすめの1本です。乾燥肌で普段アイクリームを使わないと目元の乾燥が気になる方も、これ1本で目元の保湿と明るさを引き出せます♪

タイトルとURLをコピーしました