※本サイトはプロモーションが含まれています。

ヴィセ コンシーリングベースの使い方【ファンデにもなる下地】

あまり知られていない逸品!ファンデーション並みのカバー力だけれど軽いつけ心地のヴィセ リシェ コンシーリングベースの口コミによるおすすめの使い方、使いこなすコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

【口コミ】ヴィセ リシェ コンシーリングベースおすすめの使い方

綺麗にしあげるコツは指より水ありスポンジで馴染ませるのがおすすめ!

目の下美の三角ゾーンとTゾーンに。ファンデ代わりとしてスポンジで伸ばしてます。

口コミによるおすすめの使い方
・目元コンシーラーとして(乾燥しない)
・眉毛の輪郭を縁取るのにいい

口コミによる使い方のアドバイス

・チップでのせた後、濡れたスポンジでしあげる(肌により密着)
・目の下など気になる箇所は重ね塗り(ポンポンと)
・スポンジで叩きこむように塗ると毛穴が消える
・コンシーラーブラシがおすすめ
・色白の人は全顔でなく部分使用がおすすめ

ヴィセ リシェ コンシーリング ベースって?


25g 1,650円
全1色:ベージュ

コンシーラーいらず!色ムラ、クマなど自然にカバーできる化粧下地です。
そして潤い2種のポリマー配合でツヤのある仕上がりに♪

・カバーパウダー配合
・エモリエント成分配合(濃密なうるおい)
・美容液成分配合
・無香料
・SPF25/PA+++

口コミによるヴィセ リシェ コンシーリング ベースのおすすめポイント

・化粧下地、コンシーラー、ファンデーションとマルチに使える
・程よいカバー力
・程よいツヤ感
・部分使いにちょうどいい
・伸びよく軽いつけ心地
・乾燥しにくい
・顔色が良く見える(くすみ、肌の赤みもカバー)
・肌への負担が少ない
・持ち歩きに便利

 リシェ コンシーリングベース使い方 コンシーラー・ファンデ代わり

程よいカバー力で厚塗り感なく、乾燥しない、軽いつけ心地でナチュラル、薄メイクさんにもとってもおすすめのコンシーリングベースです。

チップタイプの化粧下地というのも珍しく、コンシーラー、ファンデーションとしても十分活用できるマルチ機能も優秀です。

そして、乾燥しにくい点でも目元コンシーラーとして(シワが目立たない、よれない)使用してる方も多いです。

口コミで多い使い方
・コンシーラーとして部分使用
・ファンデーションとして(化粧下地は別でコンシーリングベースでしあげる)
・ファンデなし(化粧下地としてコンシーリングベース+パウダー)

程よいカバー力(クマ、くすみ、赤み〇)はありますが、濃いシミ、頑固なクマは隠れないので他のコンシーラーでしっかり隠してから、コンシーリングベースを仕上げとして使用してる人もいます。

ファンデーションや化粧下地としての塗り方はチップを点おきしたら、美顔を左右する目の下三角ゾーンから内側~外側へ広げていきましょう。顔中心を重点的に塗布するのがポイント!

伸ばし方は指だけでもいいと思いますが、よりお肌に密着させるには水ありスポンジ(水で濡らしたスポンジ)で馴染ませるのがおすすめです。または薄づきで均一に伸ばすことができ、時短にもなるファンデーションブラシで塗布するのもおすすめ!
※水ありスポンジは水で濡らしたらしっかり固く絞りましょう。

まとめ

”コンシーリング”というだけコンシーラ並みのカバー力はあるけれど、下地なのでファンデーションほど重くならない、つけ心地の軽さ、そして乾燥を感じない点でも口コミでは好評の化粧下地です。普段リキッドファンデーションで顔が重たく感じる人にもおすすめな逸品です。

タイトルとURLをコピーしました