※本サイトはプロモーションが含まれています。

カネボウ ヴェイルオブデイの使い方【焼ける?日焼け止め効果は?】

スキンケア感覚でまるで美容液を塗ってるつけ心地の日焼け止め「ウォーターサプライUV美容液」、カネボウ ヴェイル オブ デイの強みと弱み、おすすめの使い方をご紹介します♡

スポンサーリンク

カネボウ ヴェイル オブ デイの強みを活かす使い方は?

日焼け止めだけど、日焼け止め感が全くなくただただ美容液感覚で使えるカネボウ ヴェイル オブ デイ。

使い方ですが「保湿力に重点を置いたUV美容液」このメリットを活かすのがポイント!

乾燥しがちな目もと、ほうれい線対策にもなる

マスク生活で乾燥しがちな口周りにもいい

なんと言っても「水相成分約75%を含むウォーターサプライUV美容液

乾燥によるメイク崩れをしてしまう人にもとってもおすすめの1本です。

ただ「保湿力に重点」を置いてるので、肌補正効果など期待していると期待外れになってしまいます。またUVカット効果は高いですが、ウォータープルーフタイプではないので、汗だくになる夏使用はあまりお勧めではないかもしれません。

SNSではいろんなメーカーの日焼け止め効果の検証(屋外)をしたところ、”カネボウ ヴェイル オブ デイが一番日焼けした”、口コミでは”真夏に使ったら日焼けした”との声もあり、やはりウォータープルーフではないのでSPF自体は高いですが汗・水には弱いかもしれません。

カネボウ公式サイトのページの方でも、ヴェイル オブ デイのおすすめ使用シーンは、

・紫外線・エアコンによる日中の乾燥が気になる
・紫外線から肌を守りながら日中の肌をうるおわせ続けたい

レジャー等、濡れたり外にいる時間が長い場合は同ブランドのUVケアアイテム、グローバルスキンプロテクターa(スーパーウォータープルーフタイプ)の方を勧めています。

なので日焼けする?しない?の回答から言うと、汗をかく夏場の屋外は不向き

夏でもお肌が乾燥しやすいエアコンが効いているような部屋に1日中こもってるような方なら、保湿の高いUV美容液が効果を発揮してくれるでしょう。

使う順番↓
スキンケア(化粧水、美容液、乳液(又はクリーム))⇒ヴェイルオブデイ
化粧下地としての利用もOK

カネボウ ヴェイル オブ デイが向いている人
・乾燥肌・エイジング肌
・乾燥によるメイク崩れしやすい
・エアコンによる肌の乾燥が気になる
・日焼け止め塗ってる感が苦手(キシキシ感)
・日焼け止めの白浮きが苦手
・日焼け止めによるかさつきが苦手

カネボウ ヴェイル オブ デイって?


40g 5,500円(税込み)

ウォーターサプライUV美容液というように水相成分約75%を含む美容液です!
さらにSPF50 PA+++で紫外線、乾燥から守ってくれます。
みずみずしいテクスチャーでつけ心地がよい点も◎

保湿成分:チャ葉エキス・ビルベリー葉エキス・ヒアルロン酸Na・アルテア根エキス
紫外線散乱剤フリー
フレッシュフローラルの香り

口コミによるケイト パーツリサイズシャドウのおすすめポイント

・肌への負担感がない
・みずみずしいテクスチャー
・べたつかない
・美容液感覚で使える日焼け止め&化粧下地
・保湿力が高い
・乾燥対策としておすすめ
・乾燥肌におすすめ
・日焼け止めのストレスゼロ
・ツヤ感増し

まとめ

乾燥を感じやすい春・秋・冬には特に潤い機能を発揮してくれそうなカネボウ ヴェイル オブ デイ。口コミでは”1日中フェイスマスクをしてるような潤い”と表現してる人もいるぐらい保湿に関しては絶賛されています。

タイトルとURLをコピーしました