※本サイトはプロモーションが含まれています。

イハダ フェイスパウダーの使い方【ヨレない、綺麗に仕上げるコツ】

花粉や肌荒れが気になる季節におすすめされるイハダ 薬用フェイスプロテクトパウダーの崩れにくく綺麗に仕上げるコツ、ファンデーション代わりとして塗布する使い方など合わせてご紹介します♡

スポンサーリンク

イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダーで綺麗なお肌になる使い方

イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダーどんな時に使ってる?

肌荒れとか肌に負担をかけたくない時に。

ハウスダストや花粉がひどい時に使用するとガードしてくれる。

職場でずっとPCを使用してブルーライトを浴びてるので。

口コミによる使い方のアドバイス
・化粧直しの時はパフで抑えるように
・薄づき仕上げはブラシがおすすめ

花粉の季節だけじゃなく、お肌を休めたい日にもおすすめなイハダの薬用フェイスプロテクトパウダー。プロテクトパウダーなので、シミやクマを隠すようなファンデーション機能は含まれてませんが、毛穴、お肌の粗はふんわりカバーしてくれます。

使い方のポイントはフェイスプロテクトパウダーの利点を活かすこと♪

花粉の時期用だけに使ってる方が多いですが、普通のフェイスパウダーとは違って、ブルーライトカット成分配合、花粉ほこりなど微粒子からもお肌を守ってくれるので、仕事でパソコンをよく使う人、プライベートのお家時間にも活躍してくれます。

イハダ公式による推奨の使い方は、「パフに適量をとり、滑らせるように顔全体にのばし広げる」ですが、口コミによるとこの使い方は合う合わないあるようです。人によっては肌が汚く見えてしまうことも(-_-;)

使い方の注意点は「厚塗りしないこと」です。
厚塗りすることで乾燥を感じやすく、化粧崩れもしやすくなります。

薄いパフはつけ方によっては厚塗り感がでやすいので適量は「少量」を意識しましょう。

そもそもなぜ厚塗りをしてしまうのか?
それは目立つ毛穴など『隠したい場所』があるからだと思います。でもそこでパウダーの重ね塗りを何回も繰り返して隠すのはNG。厚塗りすることでメイク崩れ、毛穴落ちなどトラブルがでてきます。

『隠したい場所』があるなら、土台を整えましょう。

つまり、化粧下地である程度隠すことです。カバー力のあるBBクリームや毛穴が気になるなら、毛穴に特化したポアプライマーもおすすめです。今はカバー力、肌色補正にも特化した下地があり、ベースメイクだけでも綺麗なお肌がしあがります。

高保湿下地を使用した場合のモロモロ対処法

高保湿下地→イハダパウダーを使うとモロモロがでてくるという声もあり、その場合は口コミのアドバイスにもありましたが、

「高保湿下地→軽くティッシュオフ→イハダパウダーの順番、またはパフを滑らせるのではなく「ポンポン」と乗せるのがおすすめです。

ファンデーション代わりに使う時の塗布の仕方

①目の下ビューティーゾーンから丁寧に塗布
②他のパーツは薄く(薄く塗布することでシワへのくいこみ、乾燥、毛穴落ちなど崩れ防止にもなります)※パフで目の下ビューティーゾーンを塗布した後の、パフに残っている粉で塗布

付属パフで厚塗り感が出る時の2つの対処法

①フェイスパウダーブラシを使う
頬にもフィットする斜め型のフェイスパウダーブラシで塗布するのがおすすめです。ブラシは重ね塗りしても厚塗り感がでにくい点もメリットです。

②スポンジを使う
スポンジ使いに慣れてる方はスポンジで仕上げるのもおすすめです。スポンジはお肌へのフィット感も上げてくれます。口コミでは水アリスポンジ(水で濡らしたスポンジ)でしあげたら綺麗に乗せられたという声もありました。※水アリスポンジの場合は濡らしたら必ず固く絞ることを忘れずに。

おすすめは顔の細かい部分までフィットするしずく型ブラシ。

イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダーって?

9g 1,980円(税込み)

フェイスプロテクトパウダーというようにお肌をガードしてくれる肌荒れ、ニキビ、シミも防ぐ薬用フェイスパウダーです。紫外線やブルーライト、花粉など肌荒れのもととなる原因物質からお肌を守ってくれます。

・ブルーライトカット成分配合
・肌うるおいバリア保護成分配合(高精製ワセリン)
・ノンケミカル処方(紫外線吸収剤無添加)
・抗肌荒れ有効成分(グリチルレチン酸ステアリル)
・美白有効成分(mトラネキサム酸)
・吸着パウダー(べたつき・テカリを防ぐ)
・SPF40 PA++++

紫外線吸収剤不使用・無香料・アルコール無添加・パラベン無添加

口コミによるイハダ 薬用フェイスプロテクトパウダーのおすすめポイント

・肌荒れの時も安心して使える
・程よいカバー力
・薄づきで使いやすい
・花粉の時期にはこれ
・マスクにつきにくい
・崩れにくい
・程よいツヤ感

まとめ

デパコスパウダーのような表面上でわかるクオリティーはないもののイハダの薬用フェイスプロテクトパウダーの魅力は「お肌を守る」ことに特化したフェイスパウダーです。花粉などからお肌を守る機能の他に「美白有効成分・抗肌荒れ有効成分」も配合されています。お肌にも優しい処方なので年代関係なく使える逸品です。

タイトルとURLをコピーしました