※本サイトはプロモーションが含まれています。

メイベリン コンシーラーの使い方【クマやシミ隠す7色展開】

ピタッとフィット感も最高!カラーバリエーションが豊富で自分色を見つけることができるメイビリンの人気のコンシーラー、フィットミー コンシーラーの厚塗り感なく、ムラなしヨレない使い方のコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

 フィットミー コンシーラーで厚塗り感なしにクマやシミを隠す使い方

✖厚塗り
特に目元はコンシーラーで厚塗りするとシワに入りこんだり、乾燥やよれやすくもなるので注意です。

✖手でしあげる
フィットミーコンシーラー(フィット=密着)は名前の通り密着感についても口コミでも好評ですが、手でしあげるとムラやヨレの原因にもなる可能性もあります。

◎コンシーラーブラシを使う
厚塗り感なし上手に隠すには、手よりも少量、薄膜でムラなく隠したいところを隠してくれるコンシーラーブラシが一番おすすめ。筆先が丸い「SHISEIDO TSUTSU FUDE」が鼻周りなど細かい部分にも使いやすいです。

資生堂メーキャップ TSUTSUFUDE 

気になる箇所にアプリケーターで塗布⇒ブラシでトントン隠すだけ
※アプリケーターで直塗りして量が多いと感じる場合は、一旦手の甲に出して、手の甲にだしたコンシーラー液をブラシにとって、顔に塗布するのがおすすめです。

コンシーラーブラシはないけれど、表面が平らなファンデブラシ(資生堂131ファンデブラシのような)を持ってる場合は、目の下のシミやクマはそれでもOKです。ただより細かい部分に対応できるのは、TSUTSU FUDEのようなコンシーラーブラシがおすすめです。

メイベリン フィットミー コンシーラーって?

「一日中ヨレない、どんな肌にも自然にフィット、ぴったりの色でしっかりカバー*!」

ぬりやすい小さめチップで、クマ、シミ、そばかす、ニキビ、赤みなどの肌悩みをカバーしてくれる♪うるおい成分配合な点も◎

1,199円(税込み)
全7色

* メイクアップ効果

口コミによるメイベリン フィットミー コンシーラーのおすすめポイント

・カラーバリエーションが豊富
・フィット感がいい
・崩れにくい
・よれにくい
・乾燥しにくい
・サラッと伸びがいい
・程よいカバー力がある薄づきコンシーラー

豊富な7色展開のメリット

フィットミーコンシーラーどんなところがおすすめ?

カバー力がしっかりあるから何ども重ね塗りしなくていい。
(厚塗り防止)

濃いクマも明るい色があるからそれでカバー。
目もとも明るくなって◎

サラッと伸びやすく使い心地のいいメイベリン フィットミー コンシーラー。

プチプラにはなかなかない色展開が豊富なのも魅力で、この強みを活かすのもポイント!

特に濃いクマは隠れません・・・という口コミも多くありましたが、クマの種類でも黒クマさんは「明るさで飛ばす」のがおすすめです。

基本的に目元は明るい方がいいので、目元目的でコンシーラーを使う場合は自分の肌色にぴったり馴染むものより、肌より少し明るめの色がおすすめです。

また実際買って色が明るすぎたと感じる場合は、オレンジのコンシーラーと混ぜるのもおすすめの技です。

例:セザンヌストレッチコンシーラー30番オレンジ系⇒フィットミーコンシーラー5番
(※下記動画参考)

フィットミーコンシーラーの色の選び方参考動画↓
40代・50代向けのメイクレクチャーですが、色選びのポイントは年代問わずおすすめです。

まとめ

伸びがよくてフィット感抜群!使用感についても口コミでは評価が高いメイベリン フィットミー コンシーラーです。そして何よりカラーバリエーションの豊富さはプチプラではなかなかありません。自分の目的の色や肌色に馴染む色が見つけやすいのはかなりおすすめポイントです。

タイトルとURLをコピーしました