※本サイトはプロモーションが含まれています。

メイベリン リキッドファンデーション使い方【崩れにくい最強!?】

薄づきでカバー力が高く、”顔面死守ファンデ”と言うぐらいお肌にもしっかりフィットして崩れにくいと言われるメイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R の口コミによるおすすめの使い方、綺麗にしあげる使いこなしのコツなどご紹介します♡

フィットミー リキッド ファンデーション R どんな風に使ってる?

スポンジで馴染ませるといい感じに馴染む。
毛穴もしっかりカバー♪

乾燥が気になる時は、保湿系の下地がおすすめ♡

口コミによる使い方のアドバイス
・保湿系下地との併用で乾燥崩れが起きにくい
・メイクキープミスト併用でより崩れにくい
・UVカット効果は高くないので下地でその点はカバー
・脂性肌の場合はパウダーでさらにテカリ対策

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R って?


1,859円(税込み)
全13色

”顔面死守ファンデ”と言われ、夏でもサラサラ崩れにくい肌に。
油分を吸収し(エアロジェル=油分吸収成分)テカり・崩れにくく、うるおい感は残す。毛穴、くすみも厚塗り感なくカバーし、素肌感しあがり◎
べたつかず、サラサラしあがりなのも◎

・肌荒れを防ぐビタミンE配合
・SPF22
・普通・混合肌~オイリー肌向け
・ニキビになりにくい
(すべての方にコメドが発生しないというわけではありません)

口コミによるメイベリン フィットミー リキッド ファンデーション R のおすすめポイント
・カバー力高い
・毛穴のカバー力高い
・崩れにくい
・重たさがない
・みずみずしいテクスチャー
・塗るとマットでサラサラ
・真夏の滝汗でも崩れにくい
・色展開が豊富

フィットミー リキッド ファンデーションR美しく仕上げる使い方のポイント

少量でもカバー力があり「フィットミー」と言うようにお肌にもしっかり密着して崩れにくいメイビリンのリキッドファンデーションR。真夏でも崩れにくいと好評です。

リキッドファンデーションの塗り方の基本は顔に5点置き(おでこ・両頬・あご・鼻筋)、顔中心から馴染ませます。顔の隅々までしっかり塗るとのっぺり感もでるので、顔中心を重点的に周りはだんだんとぼかすようにするのが◎

使い方は指塗りの方も多いようですが、指だとムラや厚塗り感が出る場合はよりお肌にフィット&綺麗に毛穴カバーするためにもメイクツールの使用をおすすめします。

例:指でファンデを顔に点置き⇒ファンデーションブラシでサッと伸ばす⇒水アリスポンジで馴染ませる⇒程よいツヤ肌に

ファンデーションブラシの時も顔中心のみの鉄則は同じです。メイクツールを使用の方が厚塗り感なく、ムラにもならず、またサッサと伸ばせるので時短にもなります。

プロによるブラシを使ったリキッドファンデーションの塗り方↓

指とスポンジだけの場合は、水なしだとスポンジの種類によってはファンデが吸われる場合もあるので、その場合は水ありスポンジがおすすめです。スポンジを水で濡らして使用する場合は、必ずスポンジを固く絞りましょう。水気が残ってると逆にムラになりやすいです。ツヤ肌しあげにしたい場合にも水ありスポンジがおすすめです。

また乾燥については一定数「乾燥する」との口コミもあり、その点は油分吸収成分配合なので、肌質によっては乾燥を感じるかもしれません。

その解決策として乾燥を感じる場合は、保湿が高い化粧下地を併用するのがおすすめです。口コミでも保湿系下地と使用することで乾燥が気にならなくなったとの声も多いです。

2重の乾燥対策は、スキンケアからしっかり保湿して保湿系下地を使用するのがおすすめです。年齢肌で乾燥が気になる方も、保湿の点は注意しましょう。

使い方の大事なポイントは「厚塗りにならないこと」厚塗りすることで化粧崩れなど乾燥も感じやすくなります。

13色展開の色選び、白浮きしないか心配な時

色展開も豊富で自分の肌にあった色を選びやすい点もメリットですが、逆に迷ってしまう場合もあるかもしれません。

自分の肌より明るい色を選ぶと白浮きしないかと心配になるかもしれませんが、顔に光を集めたい顔中心だけに使うようにすれば顔もパッと明るくなります。つまりハイライト的に利用する使い方ですね。特に目の下三角ゾーン、ここが明るいだけで立体感もでます♪指塗りでサッサ、ポンポンと塗っていくのがおすすめです。

まとめ

特に真夏の汗をかく時期にも重宝するマット&サラサラのフィットミーリキッドファンデーションRです。潤いツヤ肌仕上がりのフィットミーリキッドファンデーションDNもあり、カバー力をそれほど求めず艶肌で素肌感がいい、乾燥がどうしても気になる方はこちらもおすすめです。ただべたべたする真夏にはサラッサラになるRがおすすめ♪

タイトルとURLをコピーしました