※本サイトはプロモーションが含まれています。

ケイト ダブルラインエキスパートの使い方【驚!目の整形級メイク】

顔が変わるライナー!使う、使わないでメイクが180度変わる!?ケイト ダブルラインエキスパートの口コミによるおすすめの使い方、自然に見せる使いこなしのコツも合わせてご紹介します♡

スポンサーリンク

【口コミ】ケイト ダブルラインエキスパートおすすめの使い方

笑うと影になるところにスッと入れて、アイシャドウの明るい色をのせるとふっくら涙袋の完成♪

口角の延長にも使ってます♪

描き方によってナチュラルにも濃いメイクにも変わる、これだけでメイクの仕上がりがガラッと変わるケイトのダブルラインエキスパート。

口コミによる目もと印象アップ&デカ目効果の使い方
・涙袋の影
・二重ライン
・二重ライン(目尻のみ)
・目尻拡張
・目頭切開ライン
・眉毛の足りないところ
・たれ目強調
・地雷ライン
・アイライナーの下書き
・目周り囲むアイメイク
・下まつ毛の追加
・いつものメイクがぼんやりしてる時に

ケイト ダブルラインエキスパートって?


935円
全1色

2022年@コスメベストコスメアイテム賞受賞

少し足すことでひとまわり大きな目元に。極細筆ペンで目元をリメイク♪

描きやすい極細筆ペン
色:LB-1自然にみせる極薄ブラウン

口コミによるケイト ダブルラインエキスパートのおすすめポイント

・涙袋の影、二重ラインなど自然な仕上がり
・色が薄すぎず、濃すぎず
・ラインが描きやすい
・滲まない(汗に強い)
・肌に馴染む
・アイライナー初心者でもOK

ケイト ダブルラインエキスパートを使った自然な目の下メイク

口コミでは圧倒的に涙袋の影・2重ラインに利用してる人が多いですね。
初心者さんでも簡単に描けるアイライナーですが、涙袋の影は間違えた使い方をしてしまうと悪目立ちしてしまったりと不自然な見え方になってしまうので自然な目の下メイクを意識しましょう。

ケイトの公式サイトでは、涙袋の影は「涙袋下にラインを描き、指で馴染ませる」ですが、目下をより明るく自然に見せる方法としてコンシーラーの活用がおすすめです。

①コンシーラーを涙袋あたりにいれる
※下まぶたの笑って出現する場所
②塗ったコンシーラーの目頭をぼかす
③塗ったコンシーラーの目尻をぼかす
④アイライナーを黒目の下だけ引きぼかす

どの年代でもOK!自然な涙袋をつくれる参考動画↓
※アイライナーはセザンヌですが涙袋の影の作り方の参考になります。

ケイト ダブルラインエキスパートを使った5活用
①涙袋の影②二重ライン③切開ライン④眉毛⑤リップライン
とりあえず、ダブルラインエキスパートがどんな風に使えるのか参考にするのにおすすめです↓

まとめ

目のコンプレックスも解消!線を足すだけで目もとの印象が簡単に変えられるケイトのダブルラインエキスパート。アイライナーも他社でいろいろありますが、目元を自然に見せる、薄くもなく濃くもない絶妙な色味と描きやすさ(極細筆)がダブルラインエキスパートの魅力です。

タイトルとURLをコピーしました