※本サイトはプロモーションが含まれています。

アイバックコンシーラーの使い方【涙袋爆誕!芯が硬いも解決】

涙袋爆誕しました!と感動の声も多い、涙袋以外にもマルチに使えるキャンメイクの涙袋コンシーラー、アイバッグコンシーラーの口コミによるおすすめの使い方、使いこなしのコツ、芯が硬い問題も解決する使い方のアドバイスをご紹介します♡

スポンサーリンク

【口コミ】キャンメイク アイバッグコンシーラーおすすめの使い方

涙袋以外にもちょっと隠したい部分にコンシーラー的に使ってる。

綺麗にしあげるコツは下地を塗った直後に(潤いが残ってる状態)涙袋を作るのがおすすめ♪

口コミによるおすすめの使い方
・眉毛の縁取りに抜群
・アイブロウのはみ出たところの修正
・目の下のくすみ飛ばし

口コミによる使い方のアドバイス
・力を入れすぎず優しい力で少しずつ書く
※力を入れすぎると塗ってる感がでる
・使用前にしっかり保湿すると綺麗に仕上がる
・出したら戻せないタイプなので出し過ぎ要注意

キャンメイク アイバッグコンシーラーって?


715円(税込み)
全3色

3mm細芯コンシーラーでぷっくり生まれつき風の涙袋を作れる1本。
高密着で水・汗・皮脂・こすれに強い点も◎

色展開:01イエローベージュ・02ピンクベージュ・03ピーチオレンジ

口コミによるキャンメイク アイバッグコンシーラーのおすすめポイント

・描きやすい
・マットで自然な涙袋
・涙袋以外にも使えるコンシーラー
・涙袋メイク初心者でも使いやすい
・ペンシルだから持ち運びに便利

キャンメイク アイバッグコンシーラーで”完璧”な目元を作る使い方

ラメなしで”生まれつき”の自前涙袋をつくれるキャンメイクのアイバッグコンシーラー。ラメなしで自然なのでナチュラルメイクにもぴったりです。また年齢的に落ち着いた涙袋メイクをしたい人にもおすすめです。

ラメをつけたかったら自分でラメの量を調整して足せるのも◎

カラーの定番は2色展開
01イエローベージュ:肌に自然に馴染む
02ピンクベージュ:涙袋を明るくよりぷっくり見せる

涙袋をより強調したいならピンクベージュがおすすめです。
イエローベージュは肌に馴染みすぎて立体感はでにくいです。

限定色03ピーチオレンジは肌馴染みは良いけれど盛れる、血色感がプラスされる感じと口コミで好感度アップの色です。

使い方のポイントは、描く前にしっかり保湿(又は保湿系のアイシャドウベースを仕込む)がおすすめです。肌がしっとりした状態だと綺麗につきます。


逆にお肌が乾燥してたりサラサラな状態だと色がつきにくいです。

そして口コミでも多くの方が感じている「硬さ」も乾燥してるお肌の上では、余計にグリグリすることになります。目元の皮膚はデリケートなので注意しましょう。

直塗であまりにも硬さを感じる場合は、手の甲に少し出してから使うのがおすすめです。

また塗りすぎも乾燥しやすくなるのでこの点も注意です。

「薄く塗って指でぼかす」

キャンメイク公式による推奨の使い方↓

①涙袋をぷっくり見せたい部分にラインを描くように塗布する。
②描いたあとすぐに指でぼかすと、自然にぷっくりした涙袋が完成!
出典:CANMAKE公式サイト

口コミでは涙袋には使えなかったけど「眉毛を書く際の縁取り用のコンシーラー」として抜群!という声もあり、涙袋にはイマイチ・・・と感じる場合は眉用として使ってみるのもおすすめです。

涙袋以外のピンポイントコンシーラーとして(口コミ参考)
・眉毛を描く際の縁取り
・ほくろ・ほくろ除去痕の赤み隠し
・ニキビ・ニキビ跡隠し
・リップ周り

隠したい場所が広範囲の場合は逆に使いづらいので、目元のくすみやクマが酷い場合には下地や他のそれに特化したコンシーラーがおすすめです。

まとめ

簡単に”生まれつき風”涙袋が作れるアイバッグコンシーラー。涙袋を作るなら目元も明るくしてくれる2番は推しカラーです。そして他ではないピンポイントのコンシーラーとしてもいろいろ使えるので1本あると便利です♪

タイトルとURLをコピーしました