※本サイトはプロモーションが含まれています。

プリマヴィスタ下地【乾燥する・・放置する前に試してみて】

”脂が出る肌にはプリマヴィスタ”と言われるぐらい皮脂崩れ防止に強い化粧下地ですが、「乾燥する」という声が多いのもプリマヴィスタの化粧下地。そんな乾燥を解決するためのスキンプロテクトベース(SPF50/SPF20)のおすすめの使い方と乾燥対策の使い方のポイントをご紹介します♡

スポンサーリンク

 スキンプロテクトベース(皮脂くずれ防止)でお肌を乾燥させない使い方

皮脂対策の下地なので(乾燥しやすい!)
スキンケアはしっかりしてから塗るのがおすすめ!

乾燥が気になるから季節ごとに分けて使ってる。
夏は全顔、冬は部分使用(皮脂が気になるTゾーンなど)

口コミによる使い方のアドバイス
・事前のスキンケア(保湿)はしっかりした方がいい
・ラベンダーはつけすぎ注意(白浮きする)
・クレンジングはしっかり落とせるものが必要

前髪のベタベタ防止にもおすすめな「皮脂を抑える」役割はしっかり果たしてくれるプリマヴィスタ スキンプロテクトベース。口コミでは唯一無二の逸品だと言ってる人も多いです。

ただ皮脂を抑える化粧下地にありがちな「乾燥を感じる」はやはりあるようで、口コミ調査をした40%ぐらいは乾燥を感じてます。または、最初から部分使用の人が多いです。

乾燥肌・お肌の水分が低下する年齢肌さんはやはり乾燥しやすいようです。

乾燥対策として口コミで多い使い方
・夏のみ全顔
・秋冬は違う下地使用
・テカリやすい部分のみ(Tゾーンなど)使用
※乾燥しやすい場合は保湿系下地の併用がおすすめ
または乾燥が気になる方はプリマヴィスタの化粧下地を塗る前のスキンケア(保湿)はしっかりすること、ファンデーションも保湿系がおすすめです。

乾燥対策のポイントは保湿<プリマヴィスタの化粧下地>保湿で、内側・外側からも固めること!

今回スキンプロテクトベースのSPF50・SPF20の両方の口コミ調査をしてましたが、SPF20の方は「白浮きする・・」という声もあり、両方比較するとSPF50の4色の方が全体評価は高いようです。

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース(皮脂くずれ防止) って?


25ml 3,080円
全4色

スキンプロテクトベースSPF50の特徴は、
・SPF50 PA+++
・皮脂くずれを防ぐ
・汗・水に強いウォータープルーフ
・こすれに強い
・色展開トーンアップ
・保湿成分配合(アスナロ枝エキス)
・無香料

色展開:ベージュ(色ムラカバー)・ラベンダー(くすみカバー)・メロン(赤みカバー)・フレンチブルー(黄ぐすみカバー)



25ml 3,080円
全2色

スキンプロテクトベースSPF20の特徴は、
・SPF20 PA++
・皮脂による不快なテカリ・べたつきを防ぐ
・伸びがよく軽いつけ心地
・レギュラーとトーンアップの2色
・保湿成分配合(アスナロ枝エキス)
・無香料

色展開:レギュラー・トーンアップ

※他、超オイリー肌用<皮脂崩れ防止>にブラックラベルのスキンプロテクトベース(紫外線対策のSPFは含まれてません)

皮脂崩れ防止ではないですが、乾燥崩れ防止用のスキンプロテクトベースもあり(SPF20 PA++)

口コミによるプリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止> のおすすめポイント

・サラサラ感が続く
・皮脂テカリを抑えてくれる
・崩れにくい

まとめ

乾燥肌・年齢肌の方はプリマヴィスタの皮脂崩れ防止下地はやはりこれに特化したアイテムということは意識しましょう。ただ「めちゃくちゃ乾燥する・・」とあきらめてしまう前に、乾燥のことは当たり前のように頭におきながら、部分使用やスキンケア、併用するファンデーションも変えてみると問題が解決するかもしれません♪

タイトルとURLをコピーしました