※本サイトはプロモーションが含まれています。

オイルリッチグロウルースパウダーの使い方【艶肌と立体感を作れる】

艶艶肌で乾燥しずらいSUQQUの”美容オイルパウダー” オイルリッチグロウ ルースパウダーの口コミによるおすすめの使い方、使いこなすコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

SUQQU オイルリッチグロウ ルースパウダーで立体感&艶をだす使い方

少量をパフで顔につけた後、ブラシでクルクル磨くとツヤ肌に♪

パフは厚塗り感がでてしまうから、少量を大き目のブラシで顔につけてる。

口コミによる使い方のおすすめ&アドバイス
・小鼻の毛穴など目立つ場合は部分使いがおすすめ
・ハイライトとして
・夏はデコルテにつけると綺麗な艶肌がつくれる
・目周り、Cゾーンあたりに使うと艶感がとても綺麗
・パフよりブラシの方が艶感がでる

お粉に艶感と保湿を求めてる方におすすめな美容オイル成分高配合のスックのオイルリッチグロウ ルースパウダー。超乾燥肌でお悩みの人にも大好評です。そしてツヤツヤ感がハイライトの代わりもしてくれます。

ツヤを消さないパウダー”として、下地やファンデーションで艶をだしたのにパウダーで消えてしまう・・・というお悩みの人にもおすすめです。

ただ艶&潤い成分がしっかりな分、それがメリットでもありデメリットにもなり、肌質(脂性肌や混合肌)や季節によっては崩れやすく、艶ではなくテカテカになることもあるかもしれません。

使い方は口コミではパフ、ブラシと個人差があるようですが、パフで全体的に厚塗り感が出る場合はフェイスブラシがおすすめです。厚塗りは崩れやすくもなってしまいます。

口コミでは全顔に塗って艶艶しすぎ、毛穴が目立つ、崩れやすいと感じてる人も一定数いますが、パフやブラシでしっかり目につけているのが原因になってる可能性が大きいです。パフ、ブラシにしても少量がポイント。

そしてブラシもふわっと仕上がる大き目のフェイスブラシがおすすめです。毛が密で小さめのブラシやファンデーションブラシのような感じだと逆に厚塗りになってしまいます。

基本的なブラシの使い方:
大きめのフェイスブラシにつけ容器の端でトントン余計な粉を落とし、クルクル磨くように優しくつける。

またハイライトとして使用する場合は、ピンポイントで乗せられるハイライトブラシを使用すると、顔に立体感やツヤもしっかりだしやすいです。

「立体感&艶」スック公式推奨の使い方がおすすめ↓
パフも使い方で仕上がりが違います!
このやり方は小顔効果にも◎

パフにパウダーを適量含ませてよくもみ込み、顔の中心から外側にすべらせるようにのばします。さらに、頬骨など高く見せたい部分には重ねて使用すると立体感とツヤが強調されます。
SUQQU online shop

SUQQU オイルリッチグロウ ルースパウダーって?


15g 6,600円

濡れたような艶♪”オイルリッチ”という名前のとおり、美容オイル成分高配合のルースパウダーです。

口コミによるSUQQU オイルリッチグロウ ルースパウダーのおすすめポイント

・乾燥しずらい
・生っぽい艶感
・肌が綺麗に見える
・粉っぽくならない
・光で肌のアラを飛ばす感じ
・時間が経ってもサラサラが持続
・なかなか減らないのでコスパがいい

まとめ

ファンデ―ションで作った艶を崩さないオイル リッチ グロウ ルース パウダー。艶感と潤いが強い分、肌質や季節によっては使いにくいと感じるかもしれませんが、艶肌好きで乾燥肌さんにはかなり推しのスックのルースパウダーです。

また色白さんは人によっては顔が暗く見えるという人もいるようなので即購入前にタッチアップがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました