※本サイトはプロモーションが含まれています。

DIORクッションパウダーの使い方【毛穴もカバー上品なお肌に】

水系成分配合だからパウダーなのにしっとり感もあるディオールのパウダー、ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーの口コミによるおすすめの使い方、使いこなしのポイントや「粉飛び」の問題も解決するアドバイスも合わせてご紹介します♡

スポンサーリンク

ディオールのクッションパウダーの使い方 美肌しあげはパフ?ブラシ?

毛穴が気になるところはブラシでクルクルするのがおすすめ。

ミネラルグロウをハイライト的に使用。
Cゾーン辺りにつけたら華やかなしあがり。

アイシャドウ前にラベンダーを小さめのブラシで塗布すると
くすみが消えていい感じ♪

口コミによる使い方のアドバイス
・艶を出したいならブラシがおすすめ
・つけすぎはマットになりすぎる
・つけすぎると頬が乾燥する
・ツヤ肌にしたい時には艶系ハイライト併用

とにかくパケが可愛くてパケ目的で購入してる人も多いディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー。水系成分25%のおかげか「乾燥しにくい」という点でも口コミでの評価は高いです。

BAさんによると「アイシャドウベース」としても使用できるようです。

パフかパウダーブラシか?口コミではパウダーがパフにつきづらいと感じてる人もいて、ブラシの方が使いやすいと感じてる人も多いです。

パフの基本的な使い方
使用する前は「やさしくケースを振りパフについたものをのせる」
付属のパフに粉をつける⇒パフを折って粉を揉みこむ⇒丁寧に置くようにポンポンつけていく

乾燥しにくいことで評価も高いですが、つけすぎると乾燥を招くので適量は大事です。

パウダーブラシはふわっと薄づきに、お粉の量もちょうど適量に調整してくれます。付属のパフでのせて、あとでブラシで払うのもおすすめです。

ナチュラルメイク・薄メイクさんもセミマットぐらいで仕上げたい場合はパウダーブラシでササッと仕上げるのがおすすめです。

ハイライト的に使う場合はピンポイントで顔に乗せやすいハイライトブラシを使うのもおすすめです♪

そして数量限定のミレフィオリコレクションはパール・ラメの主張が強いので全顔ではなくポイント的に使ってる人がほとんどのようです。BAさんも全顔よりハイライト的に使用することをお勧めしてるぐらいなので、

例えば、チークの上、デコルテ、部分的にハイライトとして。

またディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーの唯一のデメリット「粉飛び」これによって持ち運びにはおすすめしないと口コミでも多くの人が口を合わせて言っています。

口コミによる「粉飛び解決」
・中のシールははがさずに毎回シールめくってお粉をつける
・蓋を明ける前に一度トントンと、下にお粉を落とす。

ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーって?


8,030円
全5色

「水系成分を含んだ革新的な処方のルースパウダー」

粉っぽさや厚塗り感なく自然な透明感と明るさを肌に与えるルースパウダーです。またスキンケア効果でお肌を1日中保湿。

保湿:水系成分、パンジーエキス配合

口コミによるディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーのおすすめポイント

・乾燥しにくい
・透明感が出て肌がトーンアップ(ラベンダー)
・毛穴ぼかし効果あり
・崩れにくい
・しっとり感
・サラサラ
・パケが可愛い

まとめ

使おうとすると粉が空中に舞ってしまう点をクリアすれば、カバー力も程よくあり、しっとり感もあるお粉で万人におすすめパウダーです。全5色のカラー展開が豊富な点も嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました