※本サイトはプロモーションが含まれています。

&beクッションファンデの使い方【崩れない・ヨレない塗り方は?】

石けん落ちで肌に負担も少なく、とりあえず1つ持ってると安心な&beクッションファンデーション。口コミによるおすすめの使い方、崩れない・ヨレない使い方のコツもご紹介します♡

スポンサーリンク

&be クッションファンデーションで崩れない、ヨレない使い方

崩れにくくするのは薄くつけるのがポイント!
ブラシがおすすめ♪

&beブラックスポンジを使うとフィットして崩れにくくなる。

口コミによる使い方のアドバイス
・&beブラックスポンジを使うと綺麗にフィット
・UVプライマーと相性がいい
・マスク付き防止にパウダーがおすすめ
・厚塗りにならないように気をつける

元からお肌が綺麗な人にしあげてくれる&beのクッションファンデーション。ナチュラルにしあがるのでナチュラルメイク派の方にもおすすめです。

カバー力については高い方ではないので、しっかり目のカバー力を求めると△(濃いシミなど)
お肌のお悩みを隠すのにファンデを何度も重ね塗りすると崩れの原因にもなるので、隠したい部分はカバー力のある化粧下地の併用、またはコンシーラーを使いましょう。

&be公式サイトでは、クマ、濃いシミ、ニキビ跡には&beファンシーラーのオレンジでカバーすることを勧めています。

綺麗にしあがる使い方のポイントは、厚塗りにならないこと。

厚塗りは、化粧崩れ、ヨレ、しわに溜まるという事態にも!

そもそもクッションファンデは厚塗りになりやすいので、初めて使う時は量の調整が難しいです。特にお肌のお悩みを隠したい時は、厚く塗りたいところですが、上記でもお話ししたように隠したい箇所は『カバー力のある下地、またはコンシーラー』で隠して、いつも「薄くつける」を意識するようにしましょう。

目の下三角ゾーンはきちんと、毛穴落ちやメイク崩れしやすいゾーンは薄膜に。毛穴落ちの多くの原因が厚塗りが原因です。

夏でもメイク崩れ・ヨレ防止のためにもフィット感を高める&beブラックスポンジの使用がおすすめです。口コミでもブラックスポンジを使うとより綺麗にしあがって崩れない、という声も多いです。

ちなみに河北先生は最初からブラックスポンジでしあげています。
①&beブラックスポンジのとがってる部分をクッションファンデの液がしみ込んでるスポンジにポンポン
②手の甲で調節
③Tゾーンと頬にポンポンとスポンジでなじませる(下記動画より)

クッションファンデ初心者はパフにリキッドがつきすぎて量の調節が難しいと思うので、そんな時は&beスポンジで仕上げる方法はかなりおすすめです!

乾燥についても口コミではマイナスなコメントはほぼありませんでしたが、乾燥を感じる場合は、保湿をしっかりしてから使用することをおすすめします。

&beクッションファンデの使い方参考動画↓
&beライン使いによる河北メイク術。クッションファンデはマットでの実演ですが厚塗りにならない使い方など十分参考になります♪

&be クッションファンデーションって?


12g 3,520円(税込み)
全3色

「もともと肌が綺麗な人」をつくる、SPF24 PA+++ハイブリッドクッションファンデ!お肌のくすみや毛穴をカバーして自然なツヤ&なめらかなお肌に♪石けんとお湯でオフできる点も◎

・環境による乾燥ダメージから肌を守る保湿成分を高配合
・ノンケミカル処方
8つの無添加(シリコーンオイル・鉱物油・紫外線吸収剤・合成着色料(タール系色素)・香料・合成酸化防止剤・パラベン・エタノール)

口コミによる&be クッションファンデーションのおすすめポイント

・肌にツヤがあるしあがり
・程よいカバー力
・崩れにくい
・乾燥が気にならない
・肌に負担が少ない
・石けんでオフできる

まとめ

クッションファンデは使い方をマスターすればリキッドファンデより時短で綺麗に仕上がるので個人的にはおすすめアイテムです。夏場の崩れがかなり気になる場合は、崩れ防止対策にも定評のあるイニスフリーのパウダーを併用するのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました