※本サイトはプロモーションが含まれています。

コスメデコルテコンシーラーパレットの使い方【 隠して艶肌が叶う4色】

隠したい部分を自然に綺麗に隠してくれるコスメデコルテの”史上最強コンシーラー”とも言われてるトーンパーフェクティングパレットの口コミによるおすすめの使い方、パレットのメリットを活かす使い方のコツもご紹介します♡

スポンサーリンク

ハイライトが優秀!トーンパーフェクティングパレットの使い方

左上は目の外側のハイライトとしてツヤ出し、アイシャドウベースにも♪

左上ハイライトと一番明るい色を合わせて涙袋に♡

口コミによるクマ隠しテク3つの方法
・オレンジ系→上から明るい色
・右上の色(オレンジ)と左下(ライトベージュ)を混ぜる
・右上(オレンジ)と左下(ライトベージュ)を手の甲で混ぜて塗る→左上のハイライトを重ねるとよく馴染む

シミ、クマ、ニキビなど、隠したいところに合わせて色をブレンドして使うことが出来る万能パレットです。左上のハイライトも優秀で上品な艶感もだしてくれます。

コンシーラー+ハイライトもついてるのでナチュラルメイクさんならこのパレット+パウダーのノーファンデで自然なツヤ肌が完成しちゃいます。

綺麗にクマを隠すおすすめの使い方
クマに右上オレンジを筆で塗布⇒指でポンポン馴染ませる
オレンジの上から左下ライトベージュを筆で塗布⇒指でポンポン馴染ませる
※又は左下ライトベージュと右下ダークベージュを混ぜる
③馴染ませたオレンジとライトベージュの上から、左上ハイライトを重ねる⇒手でポンポン馴染ませる


目の下を明るく見せるために
最後の左上ハイライトは忘れずに。クマの種類によってはハイライトの光の効果で飛ばすこともできます。

画像提供:Rakuten

コンシーラーの厚塗りは崩れや乾燥も招くのでいつも少量『薄膜』を意識して塗布しましょう。

そしてくすみ・シミについては左下(ライトベージュ)と右下(ダークベージュ)2つの色を混ぜて自分色に仕上げます。

コンシーラーの3色パレットはいろいろありますが、ハイライト入りの4色パレットはコスメデコルテパレットの大きな魅力で、利点でもあります。口コミでは左上は捨て色になってる方もいますが、ハイライトのメリットはどんどん使っていきましょう。

保湿力についても評価は高いですが、乾燥が気になる場合はコンシーラー使用前のしっかりとしたスキンケアがおすすめです。

また、隠す範囲が広範囲や濃いシミやクマなど隠れない場合は、コンシーラーの厚塗りはせずに、併用する化粧下地である程度カバーしましょう。例えばカバー力のあるBB、ノーファンデタイプの化粧下地など。

目的別カラーの選び方
00青クマに
01赤みや茶クマに
02シミ隠しに

使い方参考動画↓

コスメデコルテ トーンパーフェクティングパレットって?


4,950円(税込み)
全3色

2021年ベストコスメアイテム賞受賞

透明感の高い質感と色で、シミ、クマなどお肌悩みを自然にカバーする、4色入りコンシーラーパレットです。

カラー:00ライト・01ライトベージュ・02ナチュラルベージュ

口コミによるコスメデコルテ トーンパーフェクティングパレットのおすすめポイント

・カバー力高い
・乾燥しにくい
・よれない
・厚塗りになりにくい
・伸びがいい
・ナチュラルに綺麗になる
・肌の粗がきれいに隠れる
・ハイライトがついてる

まとめ

コンシーラーパレットでは&beのファンシーラーも大人気ですが、&beは頑固なクマにも特化したコンシーラーとして、コスメデコルテトーンパーフェクティングパレットは「いろいろ隠したい」人におすすめです。そして何よりハイライトがついてるので、これ1つでもメイクが完成できちゃうのも魅力です。

タイトルとURLをコピーしました