※本サイトはプロモーションが含まれています。

ジバンシイ コントロールカラーブルーの使い方【一滴で透明感肌】

塗るだけで自然にトーンアップ、理想の透明感肌にしあげてくれるジバンシイ プリズム・リーブル・スキンケアリング・コレクター、ブルーの口コミによるおすすめの使い方、ブルーを活かす使い方をご紹介します♡

スポンサーリンク

【透明感増し】ブルーコンシーラーを活かす使い方

目の下三角ゾーンに。顔がパッと明るくなります♡

目の下のくま飛ばしに。
目立たなくしてくれて明るくしてくれる。

くすみが気になる肌・透明感が欲しい肌には効果を感じやすいジバンシイのブルーのコンシーラー。3色あるうちの人気色でもあります。

口コミによるブルーのおすすめポイント
・透明感アップ
・透明感が欲しい
・ツヤ感
・黄ぐすみ解消
・顔にメリハリ
・明るい印象になる
・頬の赤み消し
・ハイライト的に使用
・ブルべ肌にもおすすめ色(グリーンは黄色味が強くなる)

ブルーの使い方のポイントはブルーの強みを活かすこと。

「透明感&明るさ」

顔全体にしっかり塗ると白浮き、のっぺり顔または顔色が悪く見えてしまう可能性があるので透明感や明るさを見せたい部分にポイント的に使うのがコツです。

ナチュラルメイク、また40代以上から顔に自然な明るさを作りたい人にも部分使用がおすすめ。ジバンシイ公式も推奨している目の下Cゾーン、額、顎が顔のトーンアップにおすすめです。

くすみ飛ばし、光の効果でシワを目立たなくさせたいなら口周りもおすすめです。

そしてどの年代も必ず意識したい目の下三角ゾーン。

額・目の下Cゾーン(※目の下三角ゾーン)・顎
チップ直塗で下記のように液を置いて⇒スポンジで馴染ませます。
※スポンジは顔の細かい部分まで届くしずく型スポンジがおすすめ(&beブラックスポンジのような)

ナチュラルメイクなら下地+プリズム・リーブル・スキンケアリング・コレクター+お粉でも十分だと思います。

合わせる下地ですが、もともとトーン効果が高い下地と併用するとブルーの効果がわかりにくくなるので、無色又はトーン効果が低い下地(または日焼け止め)がおすすめです。

そして使う量は少量。欲張って量を多くしても顔が白くなりすぎたり崩れやすくなるので、この点は気をつけましょう。 プリズム・リーブル・スキンケアリング・コレクターはカバー力より「明るさ、透明感」をだしてくれる役割をしてます。

口コミによるブルーの使い方のアドバイス
・広範囲の使用は注意(顔色悪く見える)
・肌色補正が強い下地との併用には注意(顔が白くなる)
・スポンジで軽く馴染ませるのがおすすめ
・薄く塗布(塗りすぎは崩れやすくなる)

ジバンシイ プリズム・リーブル・スキンケアリング・コレクターって?


4,620円(税込み)
全3色

「肌印象を自在にカスタマイズする、色補正の滴」
自然由来成分高配合(スキンケア成分)で、お肌をケアしながら肌トーンを整えます。

全3色:ブルー・グリーン・ピーチ

口コミによるジバンシイ プリズム・リーブル・スキンケアリング・コレクターのおすすめポイント

・伸びがいい
・しっかり密着
・自然にトーンアップ
・スキンケア成分高配合
・乾燥しにくい
・少量でいいのでコスパ◎

まとめ

“人の肌色は単色では表現できない”ブランド創始者ジバンシイの考えより生まれたプリズム・リーブルシリーズのカラーコレクターです。

『ブルーはくすみ解消・透明感』3色あるうちハイライト的にも使えて(肌色により)目に見える効果がわかりやすい色ですが、小鼻周りの赤み消しはグリーンが優秀(又はブルーはどうしても白浮きしてしまう場合もグリーンがおすすめ)です。口コミではブルーとグリーンで使い分けしてる人も多いですが、単色で使う場合は、自分がなりたい肌や肌悩みに合わせて色を選んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました