※本サイトはプロモーションが含まれています。

毛穴レスパウダーの使い方【8時間以上お肌がサラサラすべすべ】

本当に毛穴レス!サラサラ!と感動するほどSNSでもバズっているセザンヌの毛穴レスパウダーの口コミによるおすすめの使い方、毛穴落ちや乾燥しない使い方のコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

【口コミ】セザンヌ毛穴レスパウダーおすすめの使い方

毛穴レスのコツはスポンジを下から上に軽くポンポンするのがポイント!
ブラシの場合も下から上に動かして毛穴を埋める感じ。

大きめのフェイスブラシで軽くクルクルすると長時間サラサラキープ♪

口コミによるおすすめの使い方
・就寝時のスキンケアが髪につかないように、スタイリング剤が顔に張りついたりを防止
・眉毛に毛穴レスパウダーをのせてからメイク
・下瞼の目尻側につけるとサラサラが持続してパンダ目予防

口コミによる使い方のアドバイス

・塗りすぎは粉っぽくなるので注意(適量が大事)
・全顔で調子が悪い時は(乾燥など)、皮脂や汗が出やすいTゾーンなど部分使いがおすすめ
・手持ちの大きめパフで取ると簡単に顔面サラサラ
・セザンヌのBBクリームと相性がいい

セザンヌ毛穴レスパウダーって?


748円(税込み)
詰替え616円(税込み)

24時間いつでも使える色がつかない毛穴レスパウダー。ソフトフォーカス効果で毛穴をぼかしてくれます。微細パール配合でほんのりツヤ肌仕上げ。

・24時間使用OK
・石鹸・洗顔料でオフ
・15種の保湿成分配合
・ミネラルパウダー配合
・4つのフリー処方:無香料・無鉱物油・アルコールフリー・界面活性剤不使用

口コミによるセザンヌ毛穴レスパウダーのおすすめポイント

・テカリ防止効果が高い
・毛穴をぼかしてくれる
・長時間キープ
・程よいツヤ感がでる
・プチプラでは上等なサラサラ感
・石鹸で落ちる
・持ち運びに便利
・化粧直しにぴったり
・厚塗り感なし
・24時間使用OK

セザンヌ毛穴レスパウダーの使い方 パフ・ブラシどちらがおすすめ?

毛穴どこ?というぐらい自然に毛穴カバーして、微細パール配合でほんのりツヤ感も残してくれるプチプラでは優秀な毛穴レスパウダーです。サラサラ感に関しても好評です。

使い方はパフかブラシか好みで分かれそうです。
マット風に仕上げたいならパフ、艶感を残したいならブラシ

付属パフでつける場合は厚塗りになりやすいのでこの点は注意です。厚塗りになることで乾燥や毛穴落ちもしやすくなります。

パフでつけると塗りすぎてしまう、白浮きする、しわに溜まる感じと感じる場合はふわっと顔に乗せられるフェイスブラシがおすすめです。(ブラシについてはファンデーションブラシのような密に毛があるものより、大きめのブラシがおすすめ)

または全顔をブラシでササッ軽く、テカる部分などはパフでつける使い方もおすすめです。付属パフはピンポイント使いには便利です。

それでも全顔つけるとお肌の乾燥やラメが気になる場合は、Tゾーン、鼻周りなど気になる箇所のみ部分使いがおすすめです。

毛穴レスパウダーですが、毛穴だけではなく、皮脂吸着パウダー配合でテカリやべたつきを抑える機能もあるので、肌質によっては乾燥もしやすいです。乾燥肌さんは、部分使用やスキンケアや下地から保湿対策をしましょう。

まとめ

NARSのリフ粉と一番似ていると話題になってるセザンヌの毛穴レスパウダーです。リフ粉についても使い心地の口コミ調査をしましたが、セザンヌの方が「乾燥を感じる」という声が多かったです。またラメ感の好き嫌いも個人差があるようなので、ラメが気にならない、乾燥を感じないのであれば24時間使用でもOK、石鹸でも簡単オフなのでお値段以上の毛穴レスパウダーだと思います♪

タイトルとURLをコピーしました