※本サイトはプロモーションが含まれています。

コスメデコルテCCの色選び&使い方【ノーファンデは本当だった!】

これ1本でお肌が綺麗に見える!【最新】コスメデコルテ サンシェルター マルチ プロテクショントーンアップCCの色選びのポイント、ノーファンデの綺麗肌にしあげる使い方のコツや乾燥を感じる時の対処法など合わせてご紹介します♡

スポンサーリンク

サンシェルター マルチ プロテクション トーンアップCCの3色比較と色選びのポイント


画像提供:Rakuten

口コミ100人より使い心地を調査してみました♪

01ライトベージュ=くすみ解消、ブルべ肌でも浮かない綺麗肌に見せてくれる
・お肌のトーンアップ
・ファンデ代わり
・崩れにくい
・カバー力あり(毛穴、くすみ)
・ブルべでもOK
02ベージュ=肌なじみのいい色でお肌を綺麗に見せてくれる
・肌なじみのいい色
・綺麗な肌になれる
・カバー力あり(毛穴、くすみ)
・ファンデ代わりになる
10ラベンダーローズ=トーンアップ効果は3色の中でも一番で疲れた肌も透明感肌に。
・トーンアップ効果
・ブルべ肌におすすめ
・くずみを飛ばす(黄ぐすみ解消)
・透明感をだす
・カバー力あり
・崩れにくい
・青クマが少し隠れる

3色カラー共通の口コミによるおすすめポイント
・ノーファンデにおすすめ
・カバー力高い(毛穴カバー◎ 薄いシミ〇)
・崩れにくい
・トーンアップ効果
・補正力
・塗った後はサラサラ

3色のうちどれがおすすめ?


画像提供:Rakuten

使う目的によりますが、ベージュ系は白浮きの心配もないのでファンデーション代わりにおすすめです。そしてライトベージュは程よくトーンアップしてお肌馴染みもいい点も◎万人に受けるカラーです。

ラベンダーローズはトーンアップ効果は3色で一番!くすみ(黄ぐすみ含む)も解消して透明感のあるお肌にしあげたい時におすすめです。

口コミでも一番人気色のラベンダーローズですが、肌色によっては青白く見えたり、塗り方で白浮きしやすい色でもあります。また顔の赤みが気になる人は、肌色との相性が合わない(顔全体が赤く見える)場合もあるようなので、気になる場合はタッチアップがおすすめです。

コスメデコルテ サンシェルター マルチ プロテクショントーンアップCCって?


35g 3,300円
全3色

『みずみずしく、心地いい水膜のヴェールUV』
SPF50+ PA++++の高い紫外線カット効果とスキンケアしてるような心地よい使い心地の日焼け止めです。サンシェルターこだわりの美容成分も配合されてます。

・素肌に潤いを与える(ハイドロステイフィラー配合)
・なめらかなスキンケアタッチで肌トーンアップ
・シミや色ムラを自然にカバー、毛穴・凹凸などはソフトフォーカス効果でカバー
・ゼニアオイエキス、アロエベラ葉エキスなど4つの美容成分配合
・SPF50+ PA++++

色展開:
01ライトベージュ・02ベージュ・10ラベンダーローズ

トーンアップCC下地でムラなく綺麗な肌をつくる使い方

どんな風に使ってる?

トーンアップCC下地を塗った後、より密着させるために水で濡らしたスポンジで馴染ませてる。

毛穴落ち対策は毛穴用部分下地の併用がおすすめ。

10ラベンダーローズ使用、
のっぺり顔にならないために顔の中心だけつけるようにしてる♪

色ムラ補正、毛穴カバーなど程よいカバー力で素肌を綺麗に見せてくれるコスメデコルテ サンシェルター トーンアップCC。これだけで綺麗なお肌に仕上げてくれるので口コミでもほとんどの人がノーファンデでパウダーだけで仕上げてます。

伸びについては良い、悪いで意見がわかれるようで、口コミでは乳液に混ぜて使ってる人も。

ムラなく綺麗に仕上がるおすすめの使い方は、
手で素早く広げてから、スポンジで馴染ませる
(毛穴など隠したい部分はスポンジでポンポン叩き込むように)

そして『透明感とツヤのあるしあがり』のトーンアップCCなので、この強みを意識して塗布しましょう。

顔に5点置きしたらビューティーゾーン目の下三角ゾーンから、内側から外側に広げていくように伸ばしましょう。目の下三角ゾーンは美肌みせにも大事なゾーンなのでここは丁寧に塗布しましょう。ここだけでも艶っとしてるだけで綺麗なお肌に見えます。

皮膚が薄い目元や口周りは厚塗りになるとメイク崩れしやすくなるので薄膜を意識しましょう。

顔の内側から外側へ、トーンアップ効果もあるので顔の中心部分を重点的に塗布するのがおすすめです。この塗布の仕方は小顔効果もあります♪

ラベンダーローズは特に全顔しっかりつけると白浮きやのっぺり感がでるので「顔中心」を意識するのがおすすめです。

たるみ毛穴が気になる場合
は、クルクルしながら上方向に引き上げるように塗布するのがおすすめです。

気になる箇所は併用するものでカバー

毛穴落ちが気になる場合は、毛穴用部分下地やポアプライマーを部分使用

テカリが気になる場合は、皮脂崩れ防止下地を部分使用
例:Tゾーンに ヴィスタ 皮脂くずれ防止下地

『乾燥を感じる時』の対処法

コスメデコルテ公式の推奨の使い方は化粧水で整えた後⇒サンシェルター トーンアップCCですが、乾燥肌、お肌の水分量が低下している年齢肌など肌質によっては、デコルテのCCだけの潤いでは乾燥を感じる可能性があるので、塗る前の保湿はしっかりするのがおすすめです。

しっかり保湿して、デコルテのCCを塗布したらモロモロが出てくる場合は、お肌にスキンケアが馴染むまで数分~10分程度待ちましょう。

そして最後のしあげのパウダーは、コスメデコルテのフェイスパウダーような保湿系(しっとり系)がおすすめです。相性的にもおすすめはデコルテのフェイスパウダーです。

皮脂吸収系パウダーは乾燥しやすいのでNG✖です。

まとめ

コスメデコルテCCはカバー力もあり『ノーファンデ派の強い味方』です。カバー力があるので逆にファンデーションも塗ると厚塗り感がでたり、マスクにもつきやすく、崩れやすくもなるので、理想はデコルテCCをファンデ代わりに使うのがおすすめです。スキンケア後、これ1本の時短メイクです♪

タイトルとURLをコピーしました