※本サイトはプロモーションが含まれています。

&be UVミルクの使い方【モロモロなど気になるお悩みも解決】

お肌をパッと自然にトーンアップ、ファンデの下からでも適度なツヤ感をだしてくれる&be(アンドビー) UVミルクの口コミによるおすすめの使い方、モロモロ含めたストレスなしに使いこなすコツも合わせてご紹介します♡

スポンサーリンク

【口コミ】&be(アンドビー)UVミルクのおすすめの使い方

モロモロがでないコツはスキンケアの後、肌に馴染むまで待つのがポイント!
数分待って肌に馴染んだら⇒UVミルク

UVミルクを塗ってべたつきを感じる場合はベースメイクの前に軽くティッシュオフがおすすめ!

口コミによる使い方のアドバイス
・綺麗な仕上がりを求めるなら、コンシーラーと併用
・秋冬におすすめ(夏は崩れやすい)
・ファンデの保湿は弱めのものの方がメイク崩れしない(脂性肌)
・マットなリキッドファンデと重ねてちょうどいい(混合肌)

スタンダードの使い方のアドバイス

・量に気をつける(少量)
※量を間違えると白くなりすぎる、メイクが崩れやすくなる
・手で塗って白浮きする場合は、メイク用スポンジがおすすめ
・ハンドプレスで馴染ませると白浮きしない

ナチュラルベージュの使い方のアドバイス
・使ってみて色が暗いと感じる時は、自分の肌より明るいファンデと併用

&be(アンドビー)UVミルクって?



30g 1,980円(税込み)
全2色

ノンケミカル処方で高いUVカット(SPF50PA++++)のみずみずしくなめらかなつけ心地のUVミルク。微細パール配合でお肌を自然にトーンアップ、ツヤ肌に。そして乾燥からお肌を守る高機能保湿成分の他に、紫外線による肌荒れ防止、花粉、たばこの煙など環境ストレスからお肌を守ってくれる効果もあります。かなりクオリティ高いUVミルクです!石けんオフ◎

不使用(紫外線吸収剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・エタノール・タール系色素・合成香料・合成酸化防止剤・旧指定表示成分)

カラー展開:
スタンダード:肌をトーンアップし、くすみを払う乳白カラー
ナチュラルベージュ:肌に馴染むスキントーンカラー

口コミによる&be(アンドビー)UVミルクのおすすめポイント

・伸びがいい
・滑らかなつけ心地
・肌のトーンアップ(スタンダード)
・透明感のある美肌(スタンダード)
・自然な艶肌(スタンダード)
・肌への負担を感じない
・乾燥しにくい
・柑橘系の香に癒される

&be(アンドビー)UVミルクの使い方 ペタペタ、モロモロがでる問題も解決

スタンダードの方は自然に肌をトーンアップしてくれてお肌を綺麗に見せてくれる&beUVミルク。自然な艶肌に見せてくれるので軽い外出やナチュラルメイクさんなら、&beUVミルク(+コンシーラー)+パウダーだけでも十分だと思います。

使い方のポイントは丁寧によく馴染ませる。
スタンダードの方は量のつけすぎは白浮きする原因にもなるので、適量をつけるようにしましょう。

スタンダードタイプは特にトーンアップ効果もあるので、顔の印象を左右する目の下(三角ゾーン)から丁寧に内側から外側へ塗布しましょう。顔中心部分を重点的に。


口コミではスポンジで馴染ませるとより後のファンデーションがつけやすいとのコメントもありました。

お肌を瞬時でトーンアップして綺麗なツヤ感も出してくれますが、カバー力はないので、濃いシミなどお肌のお悩みがある場合は、コンシーラーとの併用がおすすめです。

また口コミで多かった使用感についてのマイナス点3つ↓

問題点ボトルタイプはノズル部分の残りが固まってくる
※毎回使い初めに白い塊がでてくる

解決策(口コミ参考):ポンプ先にサランラップで塞ぐようにしたら改善

問題点塗ったあとペタペタする感じ、ファンデがよれやすい

解決策(口コミ参考):UVミルク塗った後⇒軽くティッシュオフ

問題点スキンケアとの相性がありモロモロがでる

解決策(口コミ参考):
・UVミルクを塗った後、少し時間を置く
・スポンジでUVミルクを馴染ませる
・仕込みハイライトとして部分使用(スタンダード)
・洗顔後、スキンケアなし直接UVミルクを塗る

まとめ

メイクアップアーテイストの河北先生プロデユ―スの&beですがUVミルクもお肌を守るこだわりを感じられる頼もしいUVミルクです。そしてスタンダードのお肌の自然な艶感、トーンアップ効果については口コミでもかなり好評で、40代、50代・・とお肌のツヤ感、くすみが気になる年代にもおすすめの&be UVミルクです。

タイトルとURLをコピーしました