※本サイトはプロモーションが含まれています。

セザンヌ UVトーンアップベースの色選び&使い方【首元専用?】

ノンケミカル処方で高いUVカット効果、ギラギラした真夏でも崩れにくいセザンヌ UVトーンアップベースのホワイトとピンクの色の選び方、口コミによるおすすめの使い方と使い方のコツをご紹介します♡

スポンサーリンク

セザンヌ UVトーンアップベースの色選び

セザンヌUVトーンアップベースは全2色
ホワイト=肌を自然にトーンアップ
ピンク=肌に馴染みよく血色感&自然にトーンアップ

トーンアップ系はピンクが人気ですが、セザンヌは意外と「ホワイト」人気です。
この自然なトーンアップ効果を顔だけでなく首にも使用

ホワイトのおすすめの使い方
・メイクで顔だけ白浮きしてしまった時(首に使うと白浮きが目立たなくなる)
・ハイライト代わりに(顔に立体感や目もとを明るく)
・ファンデーションが暗めの時のバランスに

ホワイトが人気ですが色選びは、使う目的で選びましょう。

ホワイトが向いてる人
・くすみを飛ばしてトーンアップしたい
・首用として(顔と首との色の差埋め)
・ハイライト的に使いたい

ピンクが向いてる人
・ほんのり明るく血色感のある顔に見せたい
・くすみを飛ばしてトーンアップしたい

【口コミ】セザンヌ UVトーンアップベースおすすめの使い方

メイクをすると顔と首の色の差がでてくるので、こちら(ホワイト)は首のトーンアップのため。

乾燥を感じるときはしっかりスキンケア(保湿)をしてから塗れば大丈夫。

ピンクは自然な頬の血色感におすすめ♡

口コミによるおすすめの使い方
・目もとを明るくするために部分使用(ホワイト)
・ファンデーションが暗めの時に良いバランス(ホワイト)
・ファンデーションが白浮きしてしまった時の首に(ホワイト)
・首のトーンアップ用
・クマ飛ばしとして部分使用(ローズ:コンシーラー前に仕込む)

口コミによる使い方のアドバイス
・丁寧につけないとモロモロがでる
・乾燥しやすい人は、スキンケア(保湿)はしっかりするのがおすすめ

セザンヌ UVトーンアップベースって?


30g 748円(税込み)
全2色

高い紫外線カット効果とトーンアップでツヤっと明るい美肌にしあげてくれる化粧下地です。

・ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
・ウォータープルーフ処方(水、汗、皮脂に崩れにくい)
・トーンアップパウダー
・5種の保湿成分配合
・ソフトフォーカス効果パウダー配合(毛穴を自然にぼかす)
・SPF50+ PA++++
・洗顔料で簡単オフ

ホワイト:白肌×透明感
ローズ:血色×透明感

口コミによるセザンヌ UVトーンアップベースのおすすめポイント

・ノンケミカル
・伸びがいい
・お肌をトーンアップ
・ベタベタしない
・毛穴をふんわりカバー
・洗顔料で落ちる
・崩れにくい(真夏でも)
・衣服につきにくい

セザンヌ UVトーンアップベースの明るさを活かす使い方

デパコスのようにパーンと明るくというより「ナチュラル」にトーンアップしてくれるセザンヌのUVトーンアップベースです。

ホワイトの基本的なおすすめの塗り方↓
顔を明るく見せたい中心部分を重点的に塗布します。内側から外側へ。
顔全体に塗ると白浮きする場合にもおすすめです。

ピンクもビューティーポイント目の下三角ゾーンから丁寧に塗布しましょう。内側から外側へ。

乾燥については意見が分かれるようで、乾燥を感じる場合は事前にしっかりとしたスキンケア又は、首用として使うのもおすすめです。口コミでも保湿をしっかりしたことで乾燥問題が解決した人も多いです。

また量を多くするとポロポロがでやすくなるので適量に注意しましょう。

まとめ

顔のトーン合わせのために首用専用として(特にホワイト)購入してる人が多く、この価格だからマルチに使える点も魅力です。顔はもちろん、お肌を出す季節の首回りにも活躍してくれそうです!

ちなみに口コミでも多くの人が参考にしている某美容系ユーチュバーさんは、暗く見える首元にホワイト、顔にはピンクと言う感じで2色使い分けしています。こうやって2色でも惜しみなく選べるのがセザンヌです♪

タイトルとURLをコピーしました