※本サイトはプロモーションが含まれています。

スポッツカバーの使い方【クマ、シミ厚塗り感なし浮かないコツ】

『シミなどしっかりカバーしたい人の救世主』資生堂のスポッツカバー ファウンデイションの厚塗り感なし浮かない使い方をご紹介します♡。

スポンサーリンク

シミ、クマ・・スポッツカバー ファウンデイションで自然に隠す使い方

指にごく少量とってトントンと馴染ませて、
カバー具合を見ながら重ねていく感じ。

コンシーラーブラシの筆先にごく少量をつけてカバー。
薄さを意識して。

カバーしたい箇所は綿棒にごく少量とってトントンと馴染ませる。

口コミによる使い方のアドバイス
・コンシーラーブラシと合わせて使うのがおすすめ(フィットする)
・乾燥しやすいと感じる場合はキープミストと併用するといい
・塗布前はしっかり保湿
・水を含ませたスポンジで馴染ませるのがおすすめ

シミ、クマ、痣・・「何もかも消える」と感動の声も多いスポッツカバー ファウンデイション。カバー力に関してはどのコンシーラーと比べても抜群の名品です。
昔から存在してますが、「厚塗り感」で少し敬遠されてた時期もありました。

厚塗り感=塗ってます感、乾燥、メイクが崩れしやすくなる・・

スポッツカバーを使って綺麗にしあげるポイントは
「厚塗り感」を出さないこと
そして隠したい箇所にいきなり多く塗布するのはNG。

基本の使い方↓
※塗布前はしっかりスキンケア(保湿)

ごく少量を隠したい所に塗布してトントン馴染ませる⇒様子を見ながらさらに少量を塗布、トントン馴染ませる

指でトントンしてムラ、厚塗り感がでるなど自然に隠れない時は、毛先がフラットタイプのファンデーションブラシでスタンプを押すようにトントンカバー、またはコンシーラーブラシを利用するのがおすすめです。ブラシは薄膜でしっかり隠してくれる優等生です。


画像提供:Rakuten

小さい箇所(ほくろなど)には、
綿棒で軽くとる⇒気になる箇所にのせる⇒ポンポンと馴染ませる

お肌に馴染ませないと隠した部分が浮いてしまうので、指、スポンジ、コンシーラーブラシなりでしっかり馴染ませましょう。
※密着力があるので手早く

隠す方だけに意識が向いてるとつい厚塗りになってしまいます。
少量を意識してお肌に馴染ませることも忘れずに。

色白さんにおすすめのカラー

カラー展開が色白さんにとっては難点で、BAさんによっては、スポッツカバー ファウンデイション(コントロールカラー)をおすすめしてます。

または、スポッツカバーべースカラー+スポッツカバーコントロールカラーを混ぜて自分色にしてる方も多いです。

例:スポッツカバーベースカラーS100+スポッツカバーコントロールカラーC1

資生堂 スポッツカバー ファウンデイションって?


1,320円(税込み)
全6色

@コスメベストコスメ殿堂入り

あざ、シミ(肝斑)、傷あとなど幅広く使えるファンデーションです。
普通のコンシーラーでは隠せない、しっかりとしたカバー力を求めてる人におすすめです。

口コミによる資生堂 スポッツカバー ファウンデイションのおすすめポイント

・カバー力は最強
・厚塗りにならない
・1日しっかり綺麗にカバー
・よれない
・少量でいいのでコスパがいい

まとめ

神アイテム!という言葉も軽い感じに聞こえてしまう程スポッツカバーの歴史は古いです。発売されたのは1956年、戦後の傷跡ややけど跡のお肌をカバーするために商品化されたもので、今でもカバー力は群を抜いてます。

全体用は普通のファンデーション感覚で使うと重くなるので、スポッツカバーというネーミング通り基本はコンシーラー的に部分的に隠すのに使うのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました